BUSINESS

事業案内

障がい者福祉に特化したサービス
感性を磨きキャリアアップを目指す

あだちの里は、東京都足立区内で障がい福祉サービスに特化し、障がいのある方々の様々なニーズに対応するため、幅広い事業内容と事業数を運営する社会福祉法人です。

1日800名以上の(主に)知的障がい者の方にご利用いただいており、区内トップクラスのご利用者数となっています。
就労継続支援A型・B型、就労移行支援、生活介護など通所施設のほか、施設入所支援、居宅介護、相談支援やグループホームの管理運営など、ご利用者が生まれ住む地域で安心と笑顔で生活を送るための支援環境が、当法人ですべて備わっています。地域での需要も高く、2019年4月には新たな施設も開所します。

「障がい者が地域と共に 笑顔で生活できるよう 私たちは応援します」というのが、当法人が掲げている理念です。
お祭りやパン販売などを通じて近隣との交流を図り、社会資源も活用しながら、生まれ育った地域でのびのびと活動していただけるような運営を目指しています。
また、活動や作業の内容をご自身で意思決定して選択するためのツールなども導入し、一人ひとりが自分らしく生きていけるような生活の場づくりにも力を入れて取り組んでいます。

当法人が求めるのは、他者への理解や思いやりを持ちながら、自分自身で課題を見つけ分析した上で、その解決に向けて行動していける方です。相手の気持ちを慮る感受性も必要になるでしょう。
一方、障がい者福祉に特化して幅広い事業を展開しているため、この分野に興味をお持ちの方にとっては得られるものも多いはずです。同じ法人にいながらさまざまなサービスに携わり、学びの環境を有効活用することでスキルアップして、障がい福祉分野の知識が広がります。

PAGE TOP